従来の断熱材以上の効果を実証

断熱材のスゴさを実感していただきたいから無料でテスト施工!

単体で密着できるから、下塗り不要!基材の汚れを除去後に塗装するだけ!

施工事例

CCS100の強み
NASAスペースシャトルの内部機関に使われた断熱材
CCS100の強み

01

従来の断熱材以上の効果で冷房電力が30%超削減!

太陽からの放射熱と伝導熱、2つの伝熱を非常に高い効率で断熱できる唯一の断熱材です。業界最高水準の遮熱・断熱機能をもち、工場屋根の外皮を断熱した場合、日射熱の侵入を65%~78%防ぎ、冷房に要する電力も30%超削減します。

建物の屋根や壁、タンク、パイプ、ダクト等あらゆる設備の断熱に適応できるのも特長。断熱の性能は薄い塗膜を重ねて0.35~2.00㎜の厚さとすることで、従来の断熱材と同等以上の効果をもたらします。

  • 日射からの断熱
  • 設備機器の断熱
  • 結露防止

など、様々な用途でご使用いただけます。

結露の原因は、多くの場合、断熱材そのものの透湿性が高いことや断熱能力が低いこと、断熱材と基材の間に空気が入り込むような施工の不完全さであることが多いのですが、CCS100は、透湿性、断熱能力、接着力全てにおいて結露を防ぐ要件を備えているため安心です。

02

下塗り、表面処理不要で施工時間が短い!

CCS100自体が持つ強い接着力によって、下塗り(プライマーの使用・防錆処理が必要な場合もあります)が不要となり、表面処理も特別な目的以外は必要ありません。基材の汚れを除去した後にCCS100を塗装するだけで施工は完了します。

03

高い伸縮率があるから、亀裂が入らず長持ち!

高い伸縮率によって基材の歪み、振動等によっても施工の完全性を損なわず、塗膜に亀裂が生じることもありません。

04

施工費用、保守管理費のコスト削減が可能!

設備機器の外面に施工する場合でも、CCS100を保護するカバーが不要であるため、施工費用や保守管理の費用が大幅に軽減できます。

05

紫外線を99%反射し、薬品耐性も高い!

CCS100はアモルファス シリカと水性ラテックスを素材とし、有機溶剤、ハロゲン元素は含んでいないため、ステンレス基材の補助コーティング材としても使用されております。しかも紫外線を99%以上反射し、薬品への耐性も高いため外気に曝されることで劣化する度合いは非常に少ないのも特長です。伝導熱、放射熱、2つの伝熱を断熱する機能とあわせて建物外皮やプラント設備等で使用可能な唯一の断熱材がCCS100 なのです。

06

しかも無公害!

CCS100は、少ない製造エネルギー、断熱によって得られるエネルギー効率、そして廃棄する場合でも通常の埋め立てや焼却で済むことから、地球環境に与える負荷が最小限とどまります。CCS100のもつ最大の価値はLCA(ライフサイクルアセスメント)の高い評価にあると言えます。

施工事例
アメリカや日本で、豊富な実績を積んでいます。
施工事例

エアコン代が大幅に軽減!

エアコン代が大幅に軽減!

冷蔵倉庫 5,180㎡ CCS100を約0.5㎜/2層施工した事により、エアコンの消費量を効果的に軽減できました。

ボイラーだけでなく作業中の危険度や維持管理も軽減!

ボイラーだけでなく作業中の危険度や維持管理も軽減!

合板工場(米国) 熱交換機への断熱によってボイラー機器に対する負担が大幅に軽減した上、熱さによる作業中の危険度や維持管理の軽減も図ることができました。

表面温度が102℃から65℃まで降下!

表面温度が102℃から65℃まで降下!

製紙工場(米国) 乾燥ダクトに1㎜厚の断熱をすることによりダクトの表面温度が102℃から65℃に降下しました。

発電室内の室温を3~5℃<br>下げる事に成功しました!

発電室内の室温を3~5℃
下げる事に成功しました!

発電機室に某有名発電機メーカーの発電機を据え付ける際、脱臭装置からの熱をCCS100で0.75m/3層へ施工。発電室内の室温を3~5℃下げる事に成功し、計器類への負荷を軽減できました。

工場内の室温を3~5℃下げる事に成功!

工場内の室温を3~5℃下げる事に成功!

部品製造工場スレート屋根 3,002㎡(中 スレート部2,000㎡) アスベストの封じ込め目的と屋根断熱工事をさせていただきました。CCS100を施工することでアスベストの封じ込めに成功したのと、工場内の室温を3~5℃下げる事に成功し、工場内の作業環境が良好になりました。

屋根の表面温度が67.3℃<br>から45.5℃になりました!

屋根の表面温度が67.3℃
から45.5℃になりました!

某ビール工場折半屋根 屋根への断熱によって真夏の屋根の表面温度が67.3℃から45.5℃となり、工場内の環境温度は大幅に改善されました。

CCS100はNASAで開発された新技術です。
CCS100はNASAで開発された新技術です。

他社の製品はカタログ等でNASA開発と謳っているところもありますが、NASAとの具体的な関係性を明示しておりません。

CCS100はNASAのMr.Lesterやロッキード社Mr.Liuを中心として研究開発され、唯一スペースシャトル内部に使用された特殊断熱材です。

CCS100をアメリカのENVIROTROL,INCから輸入。
弊社はCCS100の日本総代理店です。

断熱材のテスト施工が無料です。お気軽にご連絡ください。